サイトの紹介

[更新情報]


「My kenon Tyu-genのサイト」は、Tyu-genなる者が、社会・哲学・科学・芸術等の様々な分野に関して、徒然に直観することを、そこはかとなく創作して具体化するためのサイトです。 「kenon」という聞きなれない単語は、「無限の空間」を意味する哲学用語です。ここは、自在に作品を創作するための「私の無限の空間」です。

この「無限の空間」に、創作した作品を置き、整理することは、私が世界との関わり方を検討して決定するのに益するだけではなく、ひょっとしたら、読者のみなさまにとっても同様に益することがあるかもしれません。 このことを裏面から見ると、私の場合、単に「横から流れてきたものを横に流す」傾向にある情報環境の代謝速度に、身体がついていかないので、ささっ☆と遁世するための「無限の空間」を必要としたということです。 読者のみなさまが、私と同様の「情報環境不適合者」でしたら、このサイトの作品に少なからず感興を覚えるかもしれません。

私はこのサイトを2008年9月に設立し、不定期更新ではありますが、現在に至るまで継続しています。 作品を創作してこれらと向き合い続けることは、自分の直観にいっそう奥行を与えると、私は理解しています。 そして、直観が深化すると、表現も深化して、創作物はいっそう具体的なものになると、私は理解しています。 この、哲学的に言えば、いかにも「京都学派」的な洞察は、生涯変わらないある種の「悟り」みたいなものだと考えています。

「悟りを得たものは悟ったことすら忘れてしまうのだ。」という戒めがあります。自分が暫定的なものでしかないことをよく自覚し、物事をよく吟味し、より良いものを創ろうとする姿勢を、 生涯保持したいものです。

お奨めしたいコンテンツ

最近こころの調子が悪いなと悩んでいる方やそのまわりの方へ

最近、(自分を含む)わたしのまわりを見ていて、気になっていることです。詳しくは、次のページをご覧ください。わたしなりの社会福祉活動みたいなものです。

書籍を出版しました

Tyu-gen名義で、食品科学関係の書籍を出版しました。詳しくは、次の特設ページをご覧ください。

「物事を批判的に吟味するための検討会」を設立しました

Google+上で、「物事を批判的に吟味するための検討会」を設立しました(設立日2015年11月30日)。 当ウェブサイトを閲覧している方から参加者を募っています。詳しくは、次の特設ページをご覧ください。

プロフィール

profile

高校生の時に受けたパーソナリティテストによると、私は「興味は理系、能力は文系」とのことでした。

興味の成り行きで、理系大学院まで進学したので、公的には自分は科学者だと思っています。 一方、能力の成り行きで、大学で自主的に思想書に埋もれる生活を送ったので、私的には自分は哲学者だと思っています。

現在は、科学者として、社会の仕組みにかかわるような仕事をしています。

コンタクトを取りたい方へ

BBSで話題を提供してくださると、他の読者の皆様にとっても有益と思料しますが、若干敷居が高く感じられることもあるかと思います。 個別にコンタクトをとりたいとお考えの方は、下のメールアドレス宛てにメールをお送りください。 (表記中の「☆」を半角の「@」に置き換えて、ご使用ください。)

ちなみに、Google+やpixivでも活動しています。これらのアカウントを持っている方の中で、個別にコンタクトを取りたいとお考えの方は、こちらからでもどうぞ。

なお、Google+では、ちまたにある食品安全関係の記事をコレクションしてそれらにコメントするなど、当サイトで掲載していない活動をしています。 食品安全関係の情報収集は日課みたいなものなので、Google+での更新頻度は比較的早いです。もし興味がありましたら、上載のGoogle+のプロフィールページから、生温かくご覧ください。

更新情報